もしものときカードを使って「もしものとき」について話し合う人生会議をしよう!

人生会議とは

「人生会議」とは、アドバンス・ケア・ プランニング(Advance Care Planning)の愛称です。

アドバンス・ケア・プランニングとは、

  • あなたの大切にしていることや望み
  • どのような医療やケアを望んでいるか

について、自ら考え、また、あなたの信頼する人たちと話し合うことを言います。

あなたの希望や価値観は、あなたの望む生活や医療・ケアを受けるためにとても重要な役割を果たします。
誰でも、いつでも、命に関わる大きな病気やケガをする可能性があります。
命の危険が迫った状態になると約70%の方が、これからの医療やケアなどについて自分で決めたり、人に伝えたりすることができなくなるといわれています。

もしも、あなたがそのような状況になった時、家族などあなたの信頼できる人が

「あなたなら、たぶん、こう考えるだろう」

とあなたの気持ちを想像しながら、医療・ケアチームと医療やケアについて話合いをすることになります。
その場合にも、あなたの信頼できる人が、あなたの価値観や気持ちをよく知っていることが、重要な助けとなるのです。

人生会議について

「もしものときカード」でこんなことが伝えられます。

  • 病気の告知はどうしてほしい?
  • 最終段階(終末期)の医療について、あなたの気持ちは?
  • 人生の再期をどこで過ごしたい?
  • もしもの時に会いたい人、知らせてほしい人は?
  • あなたの希望や大切にしていること、不安な気持ちを教えてください。
  • あなたが判断できなくなったら誰の意見を尊重してほしい?
  • 介護が必要になったらどうしたい?

どれもとても大切なことだけど、なかなか自分の気持ちや希望を伝えるきっかけがない・・・

そんな時にぜひ、もしものときカードを使用して家族や友人と話し合ってみませんか?